スポンサーサイト

  • 2014.03.20 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フラワーCは除外

    • 2014.03.20 Thursday
    • 22:20
    こんばんは、RDQです!今日は雨の中、屋外作業がありました。メッチャ濡れてしまい寒かったんですけど、帰りがけに食べた塩ラーメンがすっごく染みました。

    フラワーカップに登録していたエクセレントビュー。しかし、残念ながら抽選に漏れて除外となってしまいました(´Д`) 新馬勝ちした瞬間から、3ヶ月後にフラワーCで好走する場面を思い描いていたので、地味にショック大きいです(笑)
    ただ、逆にフェアリーSの時は抽選に通っての出走でしたし、仕方ないですねー!次は1週スライドして3/29 中山 ミモザ賞(芝2000)に向かうようですので、ここは割り切って来週に期待を♪
    フラワーCに出られなかった分は、来年の中山牝馬Sあたりでリベンジしてもらうことにしときます(・∀・)


    その他の愛馬の近況は下記の通りです


    ・ローレルグランツは放牧へ

    →前走でタイムオーバーとなった為、レース後に信楽牧場へ放牧に出されました。厩舎サイドは今後は短距離戦に絞る様子。牧場でビシバシ鍛えていただきたいところ。


    ・スティンライクビーはミッドウェイFへ

    →スティンライクビー(モーディッシュ12)は馬運車の手配が済み次第、ブルーステーブルからミッドウェイファームへ移動の予定。いよいよ本格的な調教メニューへの移行となり、デビューへ向けてスピード能力に磨きをかけていきたい。


    ・レイオーロは順調にメニューを消化

    →これといった頓挫もなく、ダート3000mを18秒ペースのキャンター調教を消化している。クラブからはまだ今後のスケジュールについてリリースはないが、最近は気性面に成長が見られている様子。徐々に走りに集中できるようになってきていることは好材料だ。


    シルクの2012年産馬3頭については、来月上旬に配信予定のクラブリリースを待っています。NF組は例年以上に早めの仕上げになっているようですし、次回の配信が今から楽しみです。スターウインドも乗り込みが再開されているはず。

    ちなみにジェイポップについては、クラブから満口間近のアナウンスがありましたね。最新の調教動画を見る限り、まだまだ課題のたくさんありそうな走りに感じましたが、今後成長し推進力が全面に出てくるようになってくれば楽しみな存在です。
    2012年産の出資馬については、すべての馬が年内にデビューできるんじゃないかとは思っていますが、くれぐれも故障などないよう牧場の皆さま何卒よろしくお願いします♪

    勝負の厳しさ

    • 2014.03.02 Sunday
    • 23:54
    こんばんは、RDQです。雨の日曜は勝負の厳しさを味わうことになってしまいました。

    愛馬エクセレントビューは今日が放牧明け初戦、クラシック出走に向けて大切な一戦だった中山6Rでしたが、9着と大敗を喫しました。

    フェアリーSと同様にスタートで後手を踏み、そこから出して行って中段より幾分前めのポジションでレースを進めたものの、勝負どころの4コーナーで両側の馬と立て続けに接触。直線に入っても彼女らしい伸び脚は見られず…。
    跨がったリスポリ騎手の談話によると、レース前からイレ込みが激しかったとのこと。また、出遅れてたがその後すぐに先団に出していったのは馬場を考えて…とのことでした。
    確かにレース中もかなり力んで走っている普段はとても落ち着きがあるエクセレントビューらしくない様子が見てとれましたし、4コーナーでの接触も非常に厳しいものでしたね。

    またしてもスムーズな競馬ができず負けたので、敗因を騎手に押し付けたくなる気持ちもないわけではありません。ただ、馬の状態面があまり良くなかった面もあるでしょうし、渋った馬場も合わないのかもしれませんから、今日の状態だったら誰が乗ってもあまり変わらなかった可能性が高いと思います。
    今後のローテはどうなるのかわかりませんけど、まずは馬に故障のないことを願っています。無事であれば、中2週でフラワーCに向かうのか、再度自己条件で確勝を期すのか。あくまでも僕個人としてはフラワーCに向かってほしいなと思っていますけど(・∀・)

    今日の負けは力負けではないとは思っていますが、負けは負け。何が起こるかわからないのが勝負の世界であり、競馬です。非常に悔しく悲しい結果となりましたが、これからもエクセレントビューの競走馬生活は続きます。彼女のもっているポテンシャルを全開にできるよう、陣営の方々には様々なアプローチをしていただけたらなと思いますので何卒よろしくお願いいたします。
    スムーズな競馬ができないのはゲートがあまりよくないために自滅している部分も大きいので、ゲートも練習重ねていかないといけないですね!
    折り合い面やレース運びに関してはそろそろ主戦ジョッキーを定着させることも必要かな?

    ところで今日はジェフ千葉もJ2開幕戦を迎えたんですが、0-2とこちらも完敗を喫しています。ちょっとしたミスから失点し、守備を固めた相手を崩せないうちに終了間際にカウンターからダメ押しの2失点目。サッカーでも競馬と同様、勝負の厳しさを味わう日になってしまいました(ノω・、)

    人生うまくいかないことばかりですけど、折れずに前を向いていけばいつか必ず素晴らしい瞬間が訪れると思いますので、今日は完敗を喫した愛馬もジェフも、今日の負けが意味のあるものになるようがんばってほしいと思います!
    自分も明日からまた仕事が始まるので、自分自身もっと成長できるように気合いを入れ直していきます(^-^)/

    それでは今日はこのへんで!

    ローレルボルケーノおめでとう(*´∀`*)

    まとめてドン!

    • 2014.03.01 Saturday
    • 23:44
    こんばんは、久々のブログ更新です。

    2月から新しい職場となり、いろいろと慌ただしかったのですが、ようやく落ち着いてきました。昨日まで17連勤という罰ゲームのようなハードスケジュールでしたが、根性で乗り切った自分を褒めてやりたいです(・∀・) ←勝手にしろ
    そんなこんなで、なかなかブログも更新できず気がつけばもう3月になってしまいました(笑)
    ブログを放置してる間にいくつかのトピックスがあったので、今日は全7頭の出資馬たちについてまとめてドン!っと書いていきます。


    エクセレントビュー 3歳牝 500万下

    フェアリーS 4着のあとNF天栄に短期放牧に出ていましたが、疲れも癒えトレセンへ帰厩。帰厩後は順調に乗り込んできており、明日3/2 中山6R 3歳500万下(牝馬限定) 芝1800 に出走します。
    追い切りでは相変わらず併せた格上馬に先着する好内容。タイムこそ特筆するようなものではありませんが、先を見据えあまり速いタイムを出さないよう加減をしているとのことなので心配ありません。
    明日のレースはクラシックに駒を進める為には負けられない戦い。カレンリスベットやマリアタイムなど強敵が揃いましたが、エクセレントビューにとってベスト条件に思われる中山1800で持ち前の俊敏な女忍者っぷりを見せてほしいです。
    ちなみに隣の枠に入ったチュロはエクセレントビューと同じ天羽牧場さんの生産馬!しかもおばあちゃんもファイトガリバーなんです。幼少期を共に過ごした従姉妹とパドックからゲートまで共にするなんて、なかなかニマニマしてしまうシチュエーション(*´∀`*) ゴールもワンツーできれば最高ですね。もちろん1着はエクセレントビューでお願いします(笑)


    ローレルグランツ 3歳牡 未勝利

    入厩後は常に調教バテバテ、レースでも2戦続けて惨敗と非常に厳しい状況のグランツ。デビューからダートで2戦(1200と1800)使いましたが、現状ではまだ短距離のが多少マシだろうと。ただ短距離の未勝利戦は権利がない馬は節をあけないとなかなか出られない為、信楽牧場に放牧に出ていました。
    牧場ではダート4000mを乗り込まれ、昨日には15-15までペースを上げた旨のクラブリリースがあったばかり。もう少し15-15を乗り込んでからトレセンに戻すのかと思いきや、なんと今日既に栗東で坂路を乗られているようです(笑)。まったくの寝耳に水(・∀・)
    松永昌調教師は帰厩後はできるだけ早く使いたいようなことを話されており、3月中旬あたりに出走あるかもしれません。競走馬はレースに走ってナンボなのでトレセン帰厩はうれしいことではあるんですが、いまのグランツの場合少し複雑な気分。松永昌厩舎は坂路調教が多いので、もう少し牧場でコースで速いところを丹念に乗り込んでからでもよかったような…。
    今回の放牧が何かのきっかけになってくれたらいいんですが。競馬や輸送で減った馬体が回復すると同時に、競馬を2度経験したことで馬が変わってきてくれれば。信楽牧場では「全く問題なく」乗れていたとこことでしたので、気性面に多少成長が垣間見れている感はあります。グランツの場合、まずは調教!終いバテバテの連続だった休養前から進歩があるのかどうか注目していきたいです。


    ここからは2歳馬のトピックスを短めにサクサクいきます(・∀・)ノ

    ・シルクHC 2歳馬 馬名決定!
    シルクHCの2歳馬たちの馬名が決まり、このたびクラブから発表がありました。自分が応募した馬名は採用されませんでしたが、次のチャンスにがんばります(笑)。名前が決まって一段と愛着が沸いてきますね!自分の出資馬は以下の通り。
    ストールンハートの12 → コンフェッシオン
    チェイスザウインドの12 → スターウインド
    ポップスの12 → ジェイポップ

    ・モーディッシュ12、ボーンスクレイピング中止
    茨城ブルーステーブルで育成中のモーディッシュ12ですが、ソエ予防の為に予定していたボーンスクレイピングを取りやめたようです。確かにやっておいたほうが安心ではあるのですが、ボーンスクレイピングをやっても100%ソエが出ないというわけではありません。なによりボーンスクレイピングをやると1ヶ月はがっつり乗り込めなくなりますから、ただでさえスロー調整のモーディッシュ12が更に遅れをとることになります。
    シルクで出資しているNF在厩の馬たちもそうですが、既にバリバリ乗り込まれている同世代もたくさんいるので、今回のリリースは個人的にうれしかったです。あとはモーディッシュ12の脚元の丈夫さを信じるしかないですね!間もなくミッドウェイに移り、いよいよ本格的に乗り込んでいく予定だそうなので、更なる成長が楽しみです。

    ・レイニータ12、手前替えが上手!?
    協和牧場トレーニングセンターで屋内ダート1800を20秒ペースで乗られているレイニータ12ですが、クラブリリースによると手前替えが非常に上手とのこと。手前替えは馬のセンスによるところも大きく、レースでの重要な要素のひとつ。これは期待したくなるニュースです。
    さらに、股の間が真っ白くなるほど内股の筋肉が発達しているみたい。協和牧場さんでは上がり運動にこれまでよりも多くの時間を取るなど、育成方法にも新しい試みを取り入れているそうです。近年低迷気味の成績向上の為、協和牧場さんもマイナーチェンジに取り組まれているようで、2012年産馬への熱意が感じられますね。


    ローレルクラブの馬名発表もそろそろかな?ローレルは今回から牡馬も牝馬同様に冠名をつけないことになり、どんな名前がラインナップされるのか楽しみが大きいです。自分の応募した馬名はまったく自信ないので期待はしていませんが、シルクの馬たち同様、馬名が決まると更に愛着が増すので早く知りたい!クラブスタッフさん、よろしくお願いします(笑)

    またいつ更新できるかわかりませんが、次はエクセレントビューのレース結果など書いていきたいと思います

    それではみなさん、素敵な春競馬をお過ごしください(^-^)/

    デビュー済出資馬2頭の近況

    • 2014.02.01 Saturday
    • 19:36
    さて、とりあえずデビュー済出資馬2頭のエクセレントビューとローレルグランツの近況を書いていきたいと思います。

    エクセレントビュー 2歳牝 500万下

    1/13に中山競馬場で行われたフェアリーS(G掘砲暴仭し、結果は0.2秒差の4着でした。重賞ですが実質500万条件のメンバーでしたし、中山の適性を考えても勝ち負けを期待していたのですが、とても残念です。中山マイルの内枠を引いたのものの、スタートで後手を踏み中段から後ろのインで競馬をしたことで、逆に内枠が仇となりましたね。直線で前が壁になりまともに追えず、最内から大外に持ち出したが届かない…といった不完全燃焼なレースでした。騎乗した内田騎手も反省のコメントを出していましたが、直線残り200で1・2着馬の内をすくえないところにジョッキーのスランプさを感じて。そうは言っても人間だれしもバイオリズムがよくない時期ってありますし、ジョッキーを責めても仕方ありませんね。中山でありがちな内に閉じ込められるパターンにまんまとハマってしまったと割り切るしかないです。残り100の怒涛の追い込みは彼女のBold Ruler くノ一としての素質を垣間見れるものでしたし、桜の舞台は遠のきましたがまたリベンジの舞台に元気な姿で戻ってきてもらいたいと願っています!

    フェアリーSのあとは疲れが見えたとのことで、ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。疲れもだいぶ取れたようで、徐々に乗り込みを始めているとのこと。次走は3月2日の自己条件・中山1800芝(牝)にリスポリ騎手を鞍上に迎えての出走予定だそうです。戸崎J→内田J→リスポリJと乗り代わりが続きますが、クセのない馬なので特に問題はないでしょう。来週には帰厩してレースに向け調整していくようなので、NF天栄での滞在は残りわずかですが、放牧中に最大限リフレッシュしてほしいと思います。個人的にエクセレントビューは中山の申し子だと思っているんですね。だから桜花賞やオークスよりもまずはフラワーカップを最初の大目標にして欲しいと考えていたりして。次の中山1800芝はフラワーカップと同舞台なので、ここでエクセレントな走りを見せてもらいたいです!高柳先生もNF天栄まで足を運ぶくらい彼女に期待してくださっているようで、とてもありがたいこと。2014年に入って高柳厩舎は絶好調ですから、厩舎全体としても今後ますますの飛躍をお祈りしております。

    ローレルグランツ 2歳牡 未勝利

    1/18日の3歳未勝利・中京D1800に出走し、4.7秒差の15着でした。前回のD1200から600延長し、新たな適正を探るべく出走したグランツですがあまり良いスタートでなかったものの3番手まで押し上げ先行するスピードは見せました。しかし、3コーナーから徐々に後退…、直線では垂れる一方でタームオーバーギリギリのブービーでフィニッシュ。レースを見ればバテていたのは一目瞭然で、森騎手も「全体的に体力が不足している感じ」とコメントしていましたが、牧場時代のコメントでは「体力がある馬」として評価されていたはずなのに、矛盾しているように感じますよね(笑) 自分も非常に悩ましかったのですが、いままでの牧場コメントが嘘だとかセールストークだとかそういうことではないと思うんですよね。同じ「体力」は「体力」でも、実戦に行って問われるスタミナは牧場で乗られている時とは違うものだということでしょう。牧場では速い調教でも15-15ですし、いくら距離を乗っているといっても牧場でのそれは基本的心肺能力としての体力だということ。トップスピードで走ることが求められる追い切りやレースでは乳酸の蓄積も激しく、そのような筋肉疲労や周囲の馬からのプレッシャーなど精神的疲労によって強い負荷がかかることから、競走馬としてトップスピードを持続するための体力すなわちスタミナが不足しているという意味なんだと思います。グランツは調教でも今回のレースぶりとまったく同じの終いバタバタ状態なので、今は競走馬として根本的に足りてない状態なんだと思います。対策としては坂路主体の調教からスタミナ強化の為にコース追いを増やすだとか、しばらく放牧することで成長を促すことで変身してくれる可能性に賭けるか…。ただこれはあくまでも素人考えですので、活躍馬を多数手がけてきた松永昌先生の手腕に期待するしかありません。ポジティブに考えられる要素としては以下の点が挙げられます。
    ・テンの速さは垣間見せていてスピードがまったくないわけではないこと
    ・気性的にまだ幼く様々な問題があるため、気性が大人になれば競走能力も改善される可能性があること
    ・母系にノーザンテーストが入っていて、近親にも使われつつ成長しG気鮠,辰織譽ぅ鵐棔璽瀬螢△おり、成長力のある血統背景だということ
    ・これまで芝では走っておらず、芝に適正があればまさかの好走をする可能性が僅かながら考えられること

    前走後、権利がないと短距離路線は短い間隔での出走が難しいことから現在は放牧に出され、滋賀県の信楽牧場で長めを乗られています。松永昌先生も芝適性になんとか可能性を見出したいようですね。ただし芝のレースはダート以上に節をあけないと出走が困難なことから、再度ダートでもいまはできるだけ競馬経験を積ませたほうがいいのか悩ましいとのことでした。いずれにしてもグランツには気性面の成長が望まれますし、競馬を経験してから放牧に出されたことで、今回の放牧がなにかのキッカケになってくれればいいのですが。一皮むけた姿でトレセンに戻ってきてもらいたいですね!ローレルグランツはローレルクラブ入会時のプレゼント馬で、自分で出資選考した馬ではないのです。しかし、これはグランツが走っていないことへの言い訳とかそういうことでは全然なくて、逆にグランツを通して一口馬主として大切な様々なことを学ばせてもらっていて。自分が一口馬主になった最初の世代がもしエクセレントビューだけだったとしたら、きっとわからないまま過ごしていたであろう知識や経験をグランツからたくさんもらっているんです。グランツにもエクセレントビューと同じくらい愛着がありますし、これまでの競走成績は悪くとも彼が今後成長し未勝利戦終了までに勝ち上がれる一人前の競走馬に成長してくれるよう、これからも微力ながら全力で応援していきます!

    そして、今年に入ってまだ勝利がないローレルクラブ所属馬たちですが、今後の巻き返しを期待しています。個人的に注目しているファインスカイというローレル馬がいて、明日のレースに出走します。明日自分は初めてクラブ行事(ローレル新年交流会)に参加するんですが、明日はファインスカイに勝ってもらって夜に行われる新年交流会を景気づけてほしいです(笑)ちなみに新年交流会、いまからすごく緊張してたり…。実は自分、超のつく人見知りなんです。だから、会員さんや関係者の方とうまく交流できる自信が全然ないという…。でもせっかくの機会なんで、隅っこで一人立ち尽くしてることがないように(笑)有意義だったと思えるくらい楽しんできたいと思います!

    このあと、ブルーステーブルレポート(モーデッシュ12)に続きます

    久々すぎる更新(近況)

    • 2014.02.01 Saturday
    • 17:57
    こんばんは、RDQです。寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    正月に更新して以来、放置状態となっていたこのブログ。実は1月いっぱいで7年ちょっと勤めた会社を退職しました。2月から新天地での勤務がスタートするので特にインターバルもなく、長年勤めた愛着ある会社を辞めた実感はまだ湧いてこないのが正直なところです(笑)
    退社に伴って荷物の片付けや書類・データの整理、引き継ぎ等もありますし、転職先関係での手続き・準備もあります。さらに退職した会社で最後に行っていた現場がとてもハードな現場だったこともあり、自由時間にブログを書くエネルギーが皆無でした。
    今後もしばらく慌ただしい日々が続くとは思いますが、余裕のあるときに短くても記事を書いていけたらなと思っています。もっとも読者の方がたくさんいるような人気ブログでもなんでもない便所の落書きなので、勝手にしろよって話ですけどね(笑)

    更新してない間の馬に関する近況ですが、中山にエクセレントビューの応援に行ったり、ブルーステーブルにモーディッシュ12を観に行ったり、ポップスの12に出資してみたり…、振り返ってみると忙しいとか言いながら意外とやることやってんじゃねーかという感じでした(笑) デビュー済の出資馬近況や、ブルーステーブル見学のこと、ポップスの12については別途記事を上げたいと思います。

    競馬や新日本プロレス、ジェフ千葉や音楽といった愛してやまない趣味も含めてプライベートもできるだけ充実させながら、多忙の中にも楽しみを見出していきたいです。仕事はだいぶ負荷がかかっている状態なんで、根性出して局面を打開しなければ。仕事も楽しめるように、自分をもっとスキルアップしていきたいですね。

    それではまたのちほど!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM