スポンサーサイト

  • 2014.03.20 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブライアンズタイムの血

    • 2014.03.10 Monday
    • 23:57
    こんばんは、RDQです。昨日立て続けに記事をアップしましたので、今までならしばらくブログ放置の流れでしたが(笑)、まさかの2日連続投稿です。
    だからどーしたって話なんですが、最近はだいぶ仕事の面で落ち着いてきたのもあり、多少余裕がでてきた証拠ですかねー(・∀・)

    今日は先週未勝利勝ちをおさめたローレルラシームについてです。咋夏の一口クラブ入会後、自分の出資馬だけではなく他のクラブ所属馬についても近況を確認したり応援する機会が増えてきていまして。
    特にローレルクラブの場合は全体の頭数もそれほど多くないため、メールサービスですべての所属馬の情報が一括で配信されるので隈なく近況を確認しやすいのです。さらにホームページにおいても、愛馬情報のところで各馬のバックナンバーを選択すると、育成時から現在までの経過が一度に表示されるのでとても利便性がよかったり。
    なので、勉強も兼ねて所属馬たちのこれまでの競走馬生活を知っていく中で、多少なりとも愛着がわいてきてしまうんですね(笑)

    だいぶ話が逸れましたが、未勝利を勝ったローレルラシームはローレルの2011年世代で最初の勝ち名乗りとなります!社台・NF生産馬たちが隆盛を極める中で、牧場系クラブはかなりの苦戦が続いており、ローレルクラブも例外ではありません。
    そんな中でラシームはデビューからずっと堅実な走りで上位好走を続けてきました。そして今回やっと勝ち上がりの順番がまわってきたわけですが、ダートであれば末脚がしっかりしている馬なので昇級しても活躍が期待できる印象を受けます。

    実はこのローレルラシーム、ローレルクラブの新規入会キャンペーンで自分の愛馬ローレルグランツと一緒に一口プレゼント対象になっていた馬なんですよ!僕はラシームでなくグランツを選んだ訳で、ちょっとばかり複雑な心境ではあります(>_<)
    ローレルラシームは大種牡馬ブライアンズタイム産駒。かつてサニーブライアンやマヤノトップガンといったBT産駒たちの走りを見て競馬に惹かれ、競馬の世界にのめり込んでいった僕がなぜラシームを選べなかった(選ばなかった)のでしょうか(笑)

    理由は2つ。1つ目の理由は、昨年6月頃の育成状況として、グランツは夏の小倉デビューが視野に入っており、グランツの方が早くレースに使えそうだったこと。2011世代で一口馬主をはじめた自分としては、一日も早く愛馬のレースを観たかったんです。(※その後グランツは2頓挫あり、デビューは年末になってしまいました)

    もう1つは、グランツの父フォーティナイナーズサンの未知の魅力に賭けてみたかったこと。ブライアンズタイム産駒の安定感はわかっていましたし、前述のとおりBT産駒への思い入れも人一倍。しかし、ここ数年は芝よりもダートを主戦場にする産駒の割合が圧倒的に多く、活力という点でどうしても全盛期と比べてしまう自分もいて、そこまで惹かれなかったんですね。
    その点、まだ産駒にこれといった活躍馬はいないものの、今をときめくミスプロ系ながらマイナー寄りのフォーティナイナーズサンとBMSアグネスタキオンといった組み合わせのグランツの方に興味がありました。

    上記の理由でラシームを見送ったわけですけど、大敗続きのグランツをよそにラシームは好走を続け、ついに未勝利を勝ち上がりましたΣ(゚д゚)
    ただ、グランツを選んだことに後悔はしていないんです。ラシーム出資者の方たちが羨ましいなーとはメッチャ思いますけどね(笑)

    以前の記事にも書きましたが、自分の初代出資馬であるローレルグランツに対しての思い入れは既にとても大きいのです。現状のラシームとグランツではだいぶ差はありますが、グランツにも今後のレースで意地を見せてほしいと思います♪

    ローレルラシーム出資者の方々・牧場やクラブ関係者の皆さん、本当におめでとうございました!! ボルケーノの勝利から立て続けにラシームの勝利と、ローレルクラブにも追い風が吹いてきた感じですね。他のローレル所属馬たちの奮起にも期待しています!

    スーパータフネス馬として一部で話題となった(笑)このローレルボルケーノについても近く記事を書きたいと思っています。
    山内厩舎はどんどん数を使ってくれ、馬主として非常に有り難い厩舎ですが、それに故障なく応えるボルケーノは本当に素晴らしいなと。

    それでは今日はこのへんで。いつもダラダラ長文書きなぐってばかりの自己満ブログで申し訳ありません(・∀・;)

    スポンサーサイト

    • 2014.03.20 Thursday
    • 23:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ヤマトさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      ラシームは残念なお知らせが届きましたが、
      幸い亀裂のみの軽度なもののようで…。
      ひとまずは不幸中の幸いですね( ・д・)/

      ブライアンズタイム産駒は古馬になってからも
      息の長い活躍が期待できると思うんで、
      逆にこの休養が更なるパワーアップを促すものとなりますように…!!
      • RDQ
      • 2014/03/13 9:59 PM
      僕もさすがにブライアンズタイムの血の影響力が
      弱まっていると考えてましたが、そんなことは
      無いようです。
      配合も良いので期待できそうです。
      • ヤマト
      • 2014/03/11 10:11 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM